まぁイッカ

いか釣り初心者ですが猛烈に燃えています♪

投光器

マメイカ釣りでは圧倒的なパワーを見せる投光器。もうこれが無いと釣りに行けないぐらい役に立ちます。


いざ買いたいと思って札幌市内の店舗を探すと・・・充電式LEDの物はあんまり売っていない。


ネットで買うしかないのですがなんせ中華製でHPも変な日本語が使われた怪しいサイトが多い。(笑)
はっきり言って買ってみないとわからない!という運の要素が高いハイリスクな買い物。


今売り出し中の「112W 12000ルーメン」。ものすごいパワーで点灯時間も今までの物の約3倍の15時間。価格はなんと7980円!
たぶんバカ売れ!!(笑)


購入の決め手は
・シャープ製LED
・100Wより明るい
・安い
・LEDの心臓部の黄色の部分が他の投光器の倍の大きさになっている
・製造待ちになっている感じの納期
・似たようなものが2社以上(未来技術・光トレーディング)から出ている


上記の理由でこれだ!って思った訳ですよ。


待ちに待った投光器が送られてきて開封しライトオン!
第1声が「ん?!」
第2声が「なんじゃこりゃ?」


ものすごく暗い(笑)


どのくらい暗いかと言うとLED部分を直視できるくらい(笑)
30Wの投光器より暗いっす(笑)


満充電されていないから暗いのかと確認。


・・・(笑)


当然同じ。


使い方が悪いのかもしれないと思い買ったお店にメールしました。


スイッチオン以外 使い方の方法は無い。


海で使えば明るいのかも?と無理やり自分を納得させるため釣りで使用。


やはり30Wより暗い。


しかも横の角度調整のビスが6角になっていて現場で調整できないどころかクラクラに緩んで固定できない。





わたくし 完全にはずれを引いてしまいました。(笑)




返品も考えましたが返した所で運賃がかかる。おまけにお金を返してくれないパターンを想定するとただ単に7980円+返品送料を捨てた事になる。
クーリングオフで返品は出来るって話もありましたがたぶん無理。
だって100Wより明るいって嘘ばかり書いて販売している会社がそんな法律守るわけ無い。


一般的に言う泣き寝入りってやつが一番の得策(笑)



しゃーないので釣り用には使わず焼肉の照明としての使い道で有効利用するって結論にいたりました。
どうせ使うのならまずはクラクラになっているサイド部分の固定が必要だと思い本日ネジ関係を購入しました。




参考程度にサイド面に6角ネジで調整が出来ない投光器を使いやすくする方法


部品 ・蝶ネジ(今回は6mm)  2個
   ・スプリングワッシャー  2個(バネ座金)
   ・6mmナット      6個(スペーサーがわりに使用)
ホーマックで買いましたが合計600円ぐらい。


中華製の投光器にはスプリングワッシャーが使われていない(前回の30Wも)のでネジ関係がゆるみいちいち締めなおさないとゆるゆるになる欠点があると思います。
そこでスプリングワッシャー(バネ座金)をかませることで一挙解決します。
そんだけ。(笑)
ついでに下の部分(方向調整部)も緩むのでワッシャーとスプリングワッシャーを追加。


取り付けてみたら我ながらカンペキ!(笑)
しっかり固定できましたよ。


中華製LEDを買う場合の結論
 運にまかせて買うのも良し!(パチンコで負ける確率と同等 笑)
 誰かが使っているのを見て同じのを買う(同じのがくるとは限らないがそれも運 笑)
 そもそも買わない(笑)


とは言っても中々良い商品もあります。
釣り場では見た事がありませんがグッドグッズ(たぶん中華製)の48WポータブルLEDマグネット付は最高です。13000円するのですが価値はありますね。
・電池が下に配置されていて置いた時のバランスが良い
・照射角度が広角では無いので光を集中して照らすかので明るい(黄色のよくあるタイプの50Wより明るく感じます)
・コンパクトで軽い
・充電が早い
・電池の残がひとめでわかる(緑・黄色・赤・赤点滅の4段階)


こちらをお勧めします。


しかしこれも上記のように同じものがくるとは限らないリスクも考慮しましょう。(笑)


ちなみに私がこれを購入した時シガーソケット充電器が入っていなかったのでメールしたところすぐに送ってくれました。当たり前の話ですがすっごく親切・誠実に感じたのは中華系を基準に考えているからなのかもしれません。(笑)










 












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。